ファリネ

どう違うの?ファリネとデトランスαの違いを徹底検証!

ファリネという制汗剤だけではなく、
デトランスαという制汗剤を聞いたことがある、
使っていると言う方もいるでしょう。

 

しかしどちらも評価が非常に高いので
どちらがいいのか、どう違うのか迷ってしまうと言う方もいるでしょう。

 

では実際にこの2つはどう違うのか見てみましょう。

 

<ファリネ>

  • 日本製
  • 定期コースでお得な買い物
  • 手汗専用

<デトランスα>

  • デンマーク製
  • 数量限定
  • ワキ専用(最近、手汗・足汗用も出た)

これだけ見てもけっこうな違いがありますね。

 

デトランスαは最近、手汗・足汗用も販売開始しています。
それだけ悩んでいる方が多いということですね。

 

デトランスαは海外製で成分が強くて
効果が高いといわれていますが、
反面お肌が荒れやすいという特徴があります。

 

ファリネは日本製で、お肌に優しく肌荒れの心配もほぼありません。

 

お手軽さの違いもありますね。
デトランスαは手汗用のものでも、基本的な使い方は
寝る前に塗る→乾かす→翌朝ふきとる、です。
ファリネは、気になった時にサッとひと塗りという手軽さも良い点です。

 

比較してみるとファリネは日常的に気軽に
使うことができる商品だと言えます。

 

ファリネにはさらに60日間の返金保証がつくのですが、
デトランスαは単品購入のみで
入荷時のみに買うことができると言う特徴があります。

 

共通点は薬局、ドラッグストアにはないということですが、
お手軽で手に入りやすく脇や足にも使えるファリネのほうが
デトランスαよりもいい、という結論に達する人もいるでしょう。

 

結論としては、使用目的とお肌の状態で合う方を選ぶ
というのが正しい選択だと思います。

 

目的によっては両方とも所持していても良いかもしれませんね。

 

 

→ファリネをもう少し詳しく確認してみる

 

→デトランスα(手汗、足汗用)も確認してみるならこちら

 

(おまけ)
→通常のデトランスαはこちら

 

 

 


 
商品情報 手掌多汗症 類似商品との比較